忍者ブログ
私を囲んでくれてる 景色*食べ物*雑貨など・・・色々なお話
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
Sun 25 , 12:28:11
2017/06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Tue 20 , 23:55:24
2012/11
温泉に行くのに何故に勇気?
そうお思いな方も多いでしょうが、温泉初心者・・・というか・・・
「お風呂は1人で」な家で育ってしまった上、
お風呂自体も特に好む訳ではなかった私にとって、
日本の「大浴場文化」どころか
「混浴文化」というのはとてもハードルの高いものなのでございます。

そんな私をガッツガツ揺るがしてくれたのは、
この前からちょいちょい出てくる温泉マニアな友人「MUとーさん」の
「あたし思い切って入ってきちゃった~」なひと言でした。

え?今日何処いるの?と思うほど、気がつけば旅出っている彼女は、
お友達やご家族と一緒の時もあるけれど、
綺麗なくせに1人で何処でも行ってしまう頼もしい姐さんなのです。

そんな姐さんのお勧めで、しかも紅葉の季節なのですもの!
でもな~バスが混んでて乗れなかったらどうしよう・・・
芋洗い状態だったら?
ネットで書かれてるように眼鏡かけてオジサンがかまえてたら?
青森からの朝一番のバスに乗っても
女性専用時間にはギリギリ間に合わず、不安はつのっていくのですが・・・


思い切って乗ってみたら、青森の町付近はまだまだ緑だった木が、
バスの途中だけ いきなりこんな夢のような紅葉の風景が広がってました。
58e63b69.jpeg


























10分間だけ休憩で下ろしてくれた「峠のかやの茶屋」。
お茶屋さんの前には少しだけ空き地が広がっていて、こんな紅葉だったの!
6d8f639f.jpeg


























うわぁ~っと感動してそちらに歩いてしまったので、
貴重なお茶を1杯しか飲めてないので3年しか長生きできないけれど、
太~く短く生きていけば ま いっか~
506db966.jpeg

770959a8.jpeg


























上も下も緑だったのに ほんとにお茶屋からこの温泉までだけが
こんなに紅葉していて嬉しいビックリ!
女性専用時間終了4分後に着けたので、勝手もわからないのに急いでGO!でございます
daiyoku.jpg






















THE 酸ヶ湯!!
↑中はさすがに写せないので、HPよりお借りしました。
今は右端の衝立がお風呂ギリギリまで立ててくれているのと、
お湯が白く濁っているので、右上のお風呂は混浴時間でも女性も安心して入れましたヨ!

中で地元のお婆さんと、名古屋から1人で車で北海道を廻って来られたという小母様と、
3人で妻話で盛り上がりすっかり長湯をした後は、
女性専用の内湯を1人で独占までできちゃいました。

MUとーさん。思い切らせてくれてありがとう。
1a49ecd7.jpeg


























関東もそろそろ紅葉まっさかり。
黄色くなった銀杏を見ながら 青森に想いをはせる毎日です。
PR
<お願い>
※ 文章・写真の無断ダウンロードはお断りしてます。 ご希望の方はコメントにてご連絡お願いいたします。
☆今の温度☆
How many degrees is Tokyo now?
文字の所をポチっとすると、 温度にあった猫ポーズと、時間が判ります
What day is it today?
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
エコエコ
最新コメント
[06/12 AKI]
[06/11 たびねこ]
[06/11 AKI]
[06/09 NORIWORKS]
[05/14 AKI]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
AKI
性別:
非公開
カウンター
お散歩ブログ (c)AKI
template design by nyao
忍者ブログ [PR]