忍者ブログ
私を囲んでくれてる 景色*食べ物*雑貨など・・・色々なお話
[583]  [579]  [582]  [581]  [580]  [578]  [577]  [576]  [575]  [574]  [573
Wed 28 , 12:46:53
2017/06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Fri 16 , 00:00:28
2011/09
ポルトガルで一番私が来てみたかった町ポルト。
もう何年も前の雑誌に載ってたポルトのこんな景色と、
相方の乗りたかったリスボンの市電とがこのポルトガルの旅の発端でした。

ce42ce1d.jpeg



















 

efd8b913.jpeg

































街でボルサ宮や
サンフランシスコ教会(写真禁止でお見せできませんが中が凄い!→某方のHP
などで感動してからこのドンルイス1世橋を渡って川の向こう岸に行くと
私が行ってみたかったこちらがございますの

12e8827e.jpeg

































そう。ポルトと言ったら「ポートワイン!」
本当はマデイラに行ってマデイラ酒も味わってみたかったのですが、
時間の都合で泣く泣く諦めた為、この地でポートワインを飲んでみたかったんです。
甘くてそんなに得意ではないのですが、
やっぱり土地で生まれたお酒を楽しんでみたくて。

川沿いのこの区画には、様々なポートワインの醸造所があるのですが、
日曜で開いているのが確認できたのは数か所。
その中で「CROFT社」を選んでお邪魔してきました。

時間によって英語とポルトガル語、スペイン語の案内があるようですが、
残念ながら行った時には かなり大勢のスペインからの団体様がいらっしゃり、
大勢と一緒も苦手だし、英語の時間まで待てない短気な相方な為
無料の試飲を1杯いただいて 
ちょいとムっとしながらサヨナラでしたクッソ~マァ1杯は飲メタケド・・


361a9feb.jpeg

































あぁ 神様・・・ 
冷静なワタクシに戻して下さい。。。

そばの有名なワイン醸造所「サンデマン」のカフェバールで
サングリアを奢ってもらい(さすがワイン屋さん!美味しかったです
気をとりなおしてお散歩再会。

a5194622.jpeg



















折角なので小さめな船を選んで乗せてもらいました。
正直そんなに期待していなかったのですが、
川の低い位置から小さな知らない町が見えたり、
大西洋ギリギリまで行ってくれたりかなり楽しませていただきました♪

3ffeaee1.jpeg








気が付けばもう夕方。
ポルトガルの夏は日が沈むのが日本より遅くて、
8月上旬は夜9時前ぐらいまで明るく、
おかげで気が付けば活動時間が14~15時間以上外にいてしまいました。

88bb60a8.jpeg



















この日は私が行ってみたかったお店へGO!
やっぱりぶる下がってたら頼むでしょ。と生ハムとチーズとワインはすぐにお願いできるのですが
メインは悩みに悩んで・・・
ウェイターのお兄さんお勧めの2つに決めました。
タコの煮込みと、豚のオレンジ風味焼き。勿論ハーフサイズでございます

このお店もとっても美味しかったので 
この量でもパクパクパクパクいけました
ハーフでもそれぞれにジャガイモがゴロリと6~7個当然のように添えてあるし、
ご覧の様に 蛸ド~ン!肉ゴロ~ンと参りますので
勿論ワタクシは2/5ぐらいでイッパイイッパイでございました。
ワインもあるしね♪

お店はこちら→ Adega e Presuntaria Transmontana 
ネット検索(HPが見つからなかったので位置の確認ぐらいでスイマセン)


ポルトの2件は本当に美味しくて程々のお値段(勿論日本よりはかなり安いです)
なので良かったです 
街も可愛いし色んな顔を持っているので
私の中のこの国での一番のお気に入りの街となりました



(ただ・・・日本人と目も合わせてくれない、
呼んでも知らんぷりのウェイターの方がいたのが残念でした。
他の地域のお店でもあったのでとてもショックだったのですが、
偏った個人感覚でお話しすると、私にとっては
ポルトガル全土にまだまだ白人主義が根強いのかもしれないな・・と思った悲しい一面でした。

勿論このお店を含めて人の良い親切なウェイターさんや一般の方も
沢山沢山いらっしゃって温かい思いも味わえたのですけどね。。。
今まで訪れた国ではあまり過去にそんな経験した事がないので 
たまたま重なってしまったのかもしれませんが、今回の旅でかなり衝撃的な出来事でした。
でもポルトもこのお店もとても良いお店と国だと本当に思いますが。。。)


3fd868cb.jpeg



















こうして ほろ酔い気分でポルトの2晩目がふけてきました。
PORTO LOVE

 
PR
COMMENT
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

[secret_check]
無題
相方さん、待てなかったというのもあるんだろうけど面倒くさかったのかも?
何かわかる、スペインさんの団体は私も困った(笑)
めっちゃにぎやかじゃなかった?お国柄なんやろうけどちょい疲れた
まだ大阪のおばちゃんの団体の方が慣れてる分マシだと思えたもん
まだまだ白人主義なのは辛いなぁ~
わたしなら折れてしまって好きになれないかも…

スペインのメシはじゃがいも率が高いのね
NORIWORKS URL 2011/09/21(Wed)17:52:19 edit
Re:NOARIWORKSちゃん☆
>相方さん、待てなかったというのもあるんだろうけど面倒くさかったのかも?

ん~~ どうなんだろうね。
でも私が逆だったら待つなり戻ってくるなりすると思うけど・・・
熱いし疲れてるしで機嫌が悪かったのかも。
うちは何気に2人も短気なのよ~=_= コマッタモンダ


>めっちゃにぎやかじゃなかった?お国柄なんやろうけどちょい疲れた
>まだ大阪のおばちゃんの団体の方が慣れてる分マシだと思えたもん

うふふふ。実は昔ドイツの空港で「あんた!これ円だとナンボ?」とかいきなり囲まれて使われた事があるので、海外での大阪のオバチャン恐怖症なのです。

チュニジアのローマ時代のお墓ではイタリアの団体様と一緒で、
「アント~ニオ!何処なの!??」みたいな賑やかなお墓見学になってしまったり、、、

私の中では南欧地域(イタリア・スペイン・ポルトガル)の団体様と
並ぶ習慣の無い中国と、名古屋以西の団体様は
注意報のアンテナ張ってるのざます。 
まぁ関東のオバチャンも同じだし、最近は「ウチの母もこうなのかなぁ?」って少し優しい目になってきたんだけどね。^^

白人主義は減ってるとは思うけど、
ナチス系やクークックスクラン系もあるし、
まだまだアメリカ・ヨーロッパではどの国も正直あると思う。
日本だって未だに外人の入れない温泉や銭湯があったり、
泊まれないお宿が沢山あるので、悲しいけど同じだと思うよ。

失礼な話だけど、私は「田舎者だな~(住んでる所は関係なく人自体洗練されてないという意味ね)」と思って流すようにしてるんだ~

今までECでそんなに多くは体験してなかったんだけど、今回は何度か「はぁ?」って目にあって、ちょっと悲しかったんだけど・・・
でも地図見てるだけで「何処いきたいの?」みたいな人も沢山いて、
良い事も何度もあったし、可愛い国だったよ。

スペインは解らないけどポルトガルの付け合せはジャガイモ多かった!^^
フランスやドイツだと、スライスしてあったり 揚げてあったりしたんだけど
今回は丸ごと蒸かした物が多かったかな。

ご飯はたまたまなのかもしれないけど、
全体に素材の味を生かした物が多く感じて、特にポルト2件はとっても良かった。私はフランスが綺麗で美味しいと思っちゃったので、「一番!」ではないけれど、日本人に入りやすい味でいいと思う。

ナザレやポルトをはじめ、水のある景色の場所お勧めよ~♪


【2011/09/22 23:22/AKI 】
ポルト☆
川辺の風景も素敵ね☆
斜めな感じの街並みも駅も可愛かったです♪♪

私も相方さんタイプです(爆)
私も待てないーーー私の場合は、英語も分からないので待たずに現地語のツアーに入る事が多いです。
スペインのワイナリーではスペイン語
チェコのお城では、チェコ語(笑)
両方言葉分からないなら、時間&旅費節約にもなるので(料金も安い・笑)

ポルトガルで、白人主義とは!?初めて聞きました☆
偶々めぐり合わせが悪かったのか?
目を合わせない=恥ずかしがり屋なんて良い方に考えてみる?(笑)なんてね~
私もイタリアやスペイン(ラテン系で明るい良いイメージだった)では散々嫌な思いしました(涙)
イタリアの売店で切手買おうとした時、「フランス人?ハーフか?」とニコニコしながら聞かれて、違うよと答えた後に
めちゃくちゃアジアな、のりぽんが隣に来たらいきなり怪訝そうな表情になり
「何人か?」聞かれたので日本人と答えたら
「黄色人種に売るものはない」と言われたり(もちろん日本語で喧嘩したけど・笑)←当時は若かったわね(笑)
スペインは、黄色人種系ではないけどお国柄なのか?嫌な場面見たり、思いも多し!
イタリアでは黄色人種系の差別的なそういう対応が多くて!!
でもイタリア好き&スペイン好きに聞いたら1度もそおいう目に遭った事がないというので
めぐり合わせの問題かな?とも思いました^^
でもAkiちゃんも書いてたけど日本も含めどの国も多少あるよね。
のりぽんもその後のイタリアでは、1度も嫌な思いをしなかったそうです。
めぐり合わせが悪かったのかもしれませんね^^
嫌な思いは、その国の印象の一部にもなってしまう事もあるから残念だけど
その他が良かったみたいだし、食べ物も美味しかったみたいなので良かった^^
私も行ったあかつきには、真相を(笑)






たびねこ 2011/09/26(Mon)23:22:59 edit
Re:たびねこちゃん☆
おかえり!
バングラだったなんて!マカオかと思ってたよ~
タビネコちゃん細いから体調が心配。

私テキスタイル勉強してたので、
作品にお金かかりすぎて参加できなかったんだけど、
卒業旅行に行った友達の中の一部はインドやバングラなの。
刺繍とか、生地の可愛いのあったでしょ?

その卒業旅行に行って、
現地で病に倒れて卒業できなかった友達もいたりするんだけど(涙)
無理してあの時ついてっちゃえばよかったかな~なんて
未だに少し後悔してるの^^

仕事の取引先もあったので、
社会人になってからもあの辺とやり取りしてたし
勿論カレー部員としてもね!^^
だから今回羨ましかった♪早く体が治るといいね。お大事にね。


>斜めな感じの街並みも駅も可愛かったです♪♪

うふふ。でしょ?^^
その回の最後の洗濯の写真に、ワインの時の青空と写ってた十字架にとまってた鳥が写ってる事に気が付いて、一人でにやけちゃった^^
時間がある時再度見てみてね♪


>ポルトガルで、白人主義とは!?初めて聞きました☆
>偶々めぐり合わせが悪かったのか?
>目を合わせない=恥ずかしがり屋なんて良い方に考えてみる?(笑)なんてね~

うううん。明らかにあれは「無視」だった。
短気だから出ちゃおうかな~と思ったんだけど、絶対美味しいお店だと感じたのと、歩き過ぎて疲れちゃったので出なかったんだけど・・・
ほんと悲しかった。(てかムカついた。^^)

確かに何度かのイタリアで私は差別にあってないので
タイミングなのかもね!残念だな~
その土地土地は何もないけど可愛いと思った所も多かったので
いつかその目で確かめてみてね!

あ。そうだ。。。タビネコちゃん行く時の参考にと思った土地があるんだ。
今忘れちゃったので、またポルトガルの時にでも地名書かせてもらうね。
ちょっとばかし遅くなっちゃうかもしれないけど、ごめんね。待っててね♪

でね、食べ物。。。どっかにも書いちゃったけど、
タビネコちゃんウチより小食だから 
どなたか量に強い方と組んで行った方が良いかもしれない。
レストランの雰囲気でというよりは、量が一人旅だと辛いっす。
そちらの結果発表も楽しみにお待ちしてますわよ~^^
【2011/09/27 22:04/AKI 】
TRACKBACK
Trackback:
<お願い>
※ 文章・写真の無断ダウンロードはお断りしてます。 ご希望の方はコメントにてご連絡お願いいたします。
☆今の温度☆
How many degrees is Tokyo now?
文字の所をポチっとすると、 温度にあった猫ポーズと、時間が判ります
What day is it today?
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
エコエコ
最新コメント
[06/12 AKI]
[06/11 たびねこ]
[06/11 AKI]
[06/09 NORIWORKS]
[05/14 AKI]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
AKI
性別:
非公開
カウンター
お散歩ブログ (c)AKI
template design by nyao
忍者ブログ [PR]