忍者ブログ
私を囲んでくれてる 景色*食べ物*雑貨など・・・色々なお話
[619]  [616]  [618]  [615]  [614]  [613]  [612]  [611]  [610]  [609]  [608
Mon 24 , 06:36:41
2017/04
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Sun 01 , 00:00:00
2012/04
668fdda1.jpeg





















相方がノビノビと潜りに行っている間は、私1人のジャランジャランタイムです

今回のバリはノープラン。
その時その時の気分で動こうと思っていたので、
とりあえずバリの州都であるデンパサールに車で移動しようと、ホテルでタクシーをお願いしました。
そして出会ったのがこのJALさん
e75835b3.jpeg


























安全の為に目をつぶさせていただいても有り余る濃さ
本当はデンパサールまで乗るだけのはずだったのですが、
諸事情でクタのビーチ沿いのマックに「サーフィンドナルド」を探しに行っていただいたり、
(でも出会えませんでした。。。。何故?あれは何処にいるの??)
予定外にみっちり濃厚な時を過ごさせていただいちゃいました。^^;

c6b65660.jpeg

































JALさんに最初に連れていっていただいたのは
目指していたパサール・パドゥン(Pasar Badung)。
でもねぇ、おそらく協定があるのでしょうが、まさかの裏切りにあってしまい、
「友達が案内するから」と言って何故かオバサマ2人に交代されてしまいました。
・・・・あの・・・1人で歩きたいんですけど・・・・

ここは、パドゥン川東側にある市場で、川を挟んで2つ建物がたっている
大きな大きな市場です。24時間オープンでこちらの棟だけでも4階建。
各地からの生鮮食品、乾物、加工品、日用品、衣類、雑貨など
ありとあらゆる物が外にも中にも詰まってます。
地方のお店によってはここで買い付けをして自分のお店で売っているのだとか。
デン(北)パサール(市場)という地名も納得です。

22393604.jpeg




















様々なスパイスや果物が山積みされ楽しさ満天!
腕をひっぱられて何?と思ったら 女の子が「撮って」と自分を指さします。

・・・・今度来る時があったらチェキにして渡してあげよう。
決して裕福でない(いやむしろ ちっとも裕福でないかも)私なのですが、
この日は日曜だったのですが、この子は明日ちゃんと学校に行くのだろうか?
こんな瞬間に遭遇すると この国の平均年収を思い胸が痛くなってしまいます。


「何が欲しいの?」
おそらくお金が発生するだろう JALさんのお友達と称するオバサンに、
「じゃぁ・・・籠。」と答えると
「あぁアタね?日本人アタ好きだもんね」
「違うの。イブイブ(現地の小母さんの総称)の持ってるプラスチックのバッグが欲しいの」
「何?アンタそんなもん欲しいの?」


通路まで物が置いてあるようなギッチギチに詰まってるこの広大な市場の中を、
さすが商売!さっさと案内してくれます。
私と片言の英語さえも話してくれず、何でついてくるのか不明のもう1人の年配のオバサマが、
よくわからないけどお店の人に説明をして、商品を出してきました。

え~~っと・・・この方は?

何度も浮かんだ質問を まぁ現地のルールにしたがおうと
「あたしカモ?」という言葉を 年収差まで考えてグっとこらえてバッグを選び、
それでも観光値段にされているのでしょうが、精一杯値下げ交渉をしてGETしました。

この市場。こんなオバサマを避けられれば すんごく楽しく廻れると思います。


上記写真の右下に小さくあるように、スーパーであまり見かけないキッチン用品や、
サンバル(唐辛子や薬味を摺って作る調味料)を作る 石でできた摺り鉢のチョべ、
すり潰す道具の「ムンドゥ」なんかも積まれていたり、
左下の綺麗に絵が描かれた籠や、神様用のアルミを叩いて模様を浮き出させたお皿など、
山と積まれていたりして。

私は¥1200ぐらいで勝手に命名した「イブイブBAG」と絵の描かれた小さな籠、
後程使う為にヤングココナッツの葉と竹ひご、そして大好きなマラキーサ→過去ブログ
を買い込んで、何よりもオバサマから逃げ出したくて切り上げました。


3016cff3.jpeg

































市場のそばにあるスラウェシ通り(Jl. Sulawesi)は、生地屋さんの並ぶ通りです。
東京だと日暮里みたいな感じかなぁ?
生地やクバヤ(行事の時に着る現地の衣装)やシーツとか。色んな布物が楽しめます。

「タバコ吸って待っててくれる?」
な約束だったのですが、ドライバーのJALさん。暇だったのか、心配してくれたのか、
気が付くとず~~とついてきてくれてました。

5b7538a8.jpeg

































便利だな~と思ったのはこのお店。
「ALAMAT TOKO」さん。
( JL.SULAWESI  No.87)

2mカットで袋に入れて、「このシリーズは幾ら」と売ってくれてるので、
いちいち「これm幾ら?」と聞かなくて良いので便利でした。
綿・レーヨン・シルクが各地のバティックで揃ってます。

私が買ったのは2m¥1000ぐらいの綿のバティック生地。
次から次へといいな~と思う物が出てきてしまって、
「なんで僕の出身地の柄捨てるのよ~」なんて
JALさんとお店の方と楽しみながらお買いものしてしまいました

最近日本のお客様が多いようで、
領収書には「アヤコでしょ~ こっちはマサエ♪」なんて
愛人の様に日本の名前を探してくれて。
行かれた方は「AKI」の名前も探してみて下さいね


「ねぇ GOLDは買わないの?」
スラウェシ通りは一通なので、金製品のお店の並んだ通りに車を停めてましたので、
そんな会話も出てくるのですが、
「あたしさ~ 貧しいんだよね~」なんて会話をしながらサラッと通りすぎてみました。^^

beca075c.jpeg
実は嬉しくなってもっと買っちゃった生地の一部・・・
と色んな思いの詰まったイブイブbag。(←あくまでも勝手な命名ですが)

ベトナムでも今 プラバッグが流行っているそうですが、
これ軽いし本当に丈夫そうに見えます。
アタbagも素敵だけどイブイブbagも気軽に結構使えそうでしょ?


なんとなく「新しいスタート」な気持ちの4月1日からディープ目なお話ししちゃいましたが、
お次はJALさんに連れてってもらったディープなご飯屋さんのお話しへと続きます!




 
PR
COMMENT
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

[secret_check]
すげー
一人でじゃらんじゃらんするなんてすごいなあ。
タクシー手配して、JALさんと会話しながら
おいしいお店にもつれてってもらってるのね♪

ダイビングの相方さんとは夕食で合流?
二人とも自分たちの好きなことをそれぞれ楽しんでて素晴らしい!

私なんてうわっつらしか楽しめてないなあと思っちゃうわ。
ばぶ 2012/04/01(Sun)12:11:45 edit
Re:バブちゃん☆☆
え?やだ~ だって前回も・・・

ていうか・・・団体行動のできない私には、
ちゃんと自分を持ちながら家族や色んな人と行動できるバブちゃんが
すんばらしく人間が出来てると思ってまっせ?

本当はベモでデンパサールまで行きたかったんだけど、
ホテルがジンバランの街さえも徒歩圏ではないし、
近場までだとタクシーに嫌がれると聞いたので諦めちゃった。
いつかはきっと!
ベモとロスメンでお安く長~く滞在したいな~と思って。

バブちゃんが楽しめて無いって??
そりゃ~奥さん きっと気のせいですわいな。
【2012/04/01 20:14/AKI 】
すげー
いくら物価が安くとも、私も一人は不安かも…
さらにおばちゃん×2っていうオプションまでついてくるなんて
ますます不安で無理かも~

あらら?ドナルドいなかった?
クタビーチ沿いの通りのお店でサーフィンしてはりましたけどねぇ…
あ、この前、成田のイオンにいたから
営業活動がお忙しいのかもしれませんな
NORIWORKS 2012/04/01(Sun)15:21:45 edit
Re:NORIWORKSちゃま☆☆
あれ?ほんと?NORIちゃんも?
だってワイハでお1人様でなかったっけ?

おばちゃん2人はね~ ほんとJALさんの顔潰さないですんだなら
徹底的に断って戦ってたよ。
ネットで見るとやっぱり皆逃げてるみたいだし。
そりゃそうだよね~って思いながら お勉強代と思って我慢してみた。(涙)

前回のサヌールの市場も1人だったし、
別に1人でこのデンパサールの市場歩いても何でもないよ?
あれ?あたし感じてないって逆にマズい?


でさ~そうなの!クタのビーチの通りのマックでしょ?
事前に実は3か所のマックの位置だけは調べておいたのに、
中まで覗いたけど見つからなかったの(号泣)
別にマック食べる訳でもなし、
ドナルド見るだけにクタに行きたかったと言えなくて、
朝のクタビーチも5分だけ歩いてみたよ。
それでも不思議そうだったので
説明はしてみたけど通じてたかどうか・・

てか え!?成田のマックにサーフィンドナルドが!??
行く!あたし行くわ!!
てかお願いです。連れてって~~~~~m(_ _)m
ら・・・来週にでも帰っちゃおうかな。|_・)

【2012/04/01 20:26/AKI 】
サーフィンドナルド
AKIちゃんの日記読んで、マックそういえば行ったな〜?と思い出し、写真を久しぶりに見てみたら、サーフィンドナルドの前で撮ってたよ〜!随分昔の写真だけど、私のブログに載せといたので、暇な時にみてみてね☆
クタ市内では、「三つ編みする〜?」とか、「マニキュアする〜?」とか、髪の毛触られたりしつこくされなかった?私の嫌な思い出は、そいういったジャワ人の人達の強い勧誘に辟易した事かなぁ。(クタには出稼ぎのジャワ人が多いってホテルの人が言ってたの) 小さなお店で飲み物買ったとき、おつり払ってくれなかったりとか。 もっとリゾート的な、ウブドとかに行けばよかったのかしらね〜?よくわかんないけど。
べり URL 2012/04/14(Sat)15:54:55 edit
Re:べりちゃんё
わざわざブログにアップしてくれたのね!ほんと ありがと~♪
ベリちゃんのブログのコメント欄がわからなくって こっちに書かせていただいちゃいました。ゴメンネ

http://bali.hardrockhotels.net/jp/gallery.php
↑ここのギャラリーで ベリちゃんが懐かしく思うギターの入口の今の様子が解るといいな~
なんだか同じっぽくない?w

いいな~ ベリちゃんの頃にはもうドナルドがいたんだね!
てかお約束なポーズしちゃったのね 
楽しそう!どれがベリちゃんか想像しちゃった!^^
会社で旅ってちょっとお付き合いが大変そうだな~とは思うけど、
私はバブル弾けた後の処理が大変になっちゃってた会社に入社しちゃったので
ちょっと羨ましい。しかもバリ!

クタはこの前書いてた朝の5分しか知らないので、あんまり語れないんだけど、
噂だとビーチの物売りが一番ひつこいと聞いた事あるよ。
きっとベリちゃん捕まっちゃったんだね(涙)可哀相に。。。

ウブドは山の中の街だし、ジンバランは海があっても絶壁の上だったし、
(でももっと南に移動するととっても綺麗なサーフィンのできるビーチがあるそうだけど)
前回のヌサドュアはビーチサイドに物売りが入れなくなっている地域だしで、
噂の三つ編み婆からは逃げられてるんだ^^ あれ?ラッキーだったのかしら?

でもその地域は丁度ナイトマーケットが無い地域なので、
クラブや夜の屋台村とか、華やかな夜の遊びはできてないんだけどね(号泣)


インド程ではないけれど、バリは私のお友達の中では好き嫌いがあるみたい。
ハワイのアジア版なのかな・・と思っていたんだけど、
もしかして衛生面がきちんとしてて
「トイレは水洗じゃなきゃダメ!」っていうような人は苦手な部分があるのかもな~


あ。そうだ!バリっておつりは紙幣しか帰ってこない風習なのかも!
私の時は返ってきてたけど、そう聞いた事があるよ。
小銭は日本の「何銭」にあたる単位なので、代わりに飴くれたり、
チップの様に帰って来ない時があるって聞いた事があるな。

日本人も海外から見たら独特な事を色々しちゃってるように、
その国の文化や風習は不思議な事がいっぱいあるよね~
あたしなんか 日本の文化や風習にさえついていけてないもんね



でも、どことなく関西の温かさのような・・・というか・・・
物売りや市場の仲介のオバサンの強引さをすり抜けられれば、
神様をちゃんと真面目に信じている人たちな事もあるせいなのか、
心が優しい親切な人が多い国な気がするのよね~
韓国や台湾でもそうなんだけどね。外国人に優しすぎ?(笑)

とにかく、ベリちゃん わざわざ写真探して更に加工してUPしてくれて
本当にありがとね!THANKS THANKS!!
ベリちゃんのブログ可愛かった♪あとでじっくり拝見させていただくね♪
【2012/04/14 23:54/AKI 】
<お願い>
※ 文章・写真の無断ダウンロードはお断りしてます。 ご希望の方はコメントにてご連絡お願いいたします。
☆今の温度☆
How many degrees is Tokyo now?
文字の所をポチっとすると、 温度にあった猫ポーズと、時間が判ります
What day is it today?
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
エコエコ
最新コメント
[06/12 AKI]
[06/11 たびねこ]
[06/11 AKI]
[06/09 NORIWORKS]
[05/14 AKI]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
AKI
性別:
非公開
カウンター
お散歩ブログ (c)AKI
template design by nyao
忍者ブログ [PR]