忍者ブログ
私を囲んでくれてる 景色*食べ物*雑貨など・・・色々なお話
[634]  [631]  [632]  [630]  [629]  [628]  [627]  [626]  [625]  [624]  [623
Sun 25 , 12:32:49
2017/06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Tue 15 , 00:00:53
2012/05
7d18f360.jpeg

































相方が現地のパンフレットで見つけたこの素敵な場所。

およそ5万4、000年前に御嶽山が噴火した際に17㌔も流れ、
現在日本一長いともされる溶岩流で形成された「巌立峡」です。

ほとんど知識はないけれど、何故だか地質や岩に惹かれてしまいます。
ブログを始める前に行った台湾の「野柳地質公園」→HP
は未だに人にもお勧めしてしまうくらい!
「なんでこんな形になったんだろう?」と思うと不思議でしょ?
 

99324545.jpeg



































遊歩道の入口にあたる「がんだてパーク」から階段を下りると
こんな綺麗川があり、触ってみたり岩登ってみたり。
こんな綺麗な水の川なんて久しぶり!なんだかもう大興奮です
2012-05-025.jpg

































川沿いの遊歩道を歩いてみると、
「ど根性ひのき」の文字! ドコンジョウヒノキ??

視線で枝をたどってみると なんとこの木。
↑写真の様に何度も崖にぶつかっては立ち直り、
おそらく雪や嵐にも負けずに曲がり曲がって
長い間頑張って生きてきたのでしょう。

臥龍桜といい、岐阜の木達ってスゴイな~
またまたつい手を合わせてしまいます。

まぁるく まぁるく生えてくる羊歯にも
いっつも古代からの生命の力を感じてしまうのよね~
149280f8.jpeg



































そんな「ど根性ひのき」を通り過ぎるとすぐに、
この「三つ又の滝」が現れます。

あくまで個人的な感想ですが、この三つ又の滝。
見た時期によるのかもしれないけれど、
日光の華厳の滝よりも 人も少ないし道からすぐだし、迫力もすごい気がしちゃいます。
水も綺麗だし かなり感動ものの滝でした!
5d28448e.jpeg



































なんちゃってスローシャッターを弄っていたら、
なんか色が変になっちゃいましたけど、本当に綺麗な滝でした。

そして・・・アタクシのあまり得意ではない階段があって・・・
遊歩道が続いているので なんと滝の横や上を見ながら
ずっとずっと歩いて散策する事ができました。
42fc7c18.jpeg






















階段っすか~?とは思ったものの、
やっぱり上から見る滝はすごく綺麗!
3段になっているこの滝は、水だまりやそれぞれの段ごとに楽しめて良かったです。
入口からなんと250mでこんな凄い滝が見れるなんて!

ここ「小坂」は日本一滝が多いのだそう。
溶岩の柱状岩にも影響されて平べったく流れている物もあったり、
色んな表情の滝があるそうで、写真だけでも面白かったです。

そしてなんと相方の心に響くものがあったようで・・・ニヤリ
この小坂の滝たち。いつか再トライになりそうです。→小坂の滝についてはこちらから


いや~~ 桜も滝も 物っ凄く良かったのですが、
一体ウチはいつ帰るのかしら?今日はどこで寝ていいの?
とりあえず遅めのお昼ご飯を食べに次の街へと移動した そのお話しはまた次回!
 
PR
COMMENT
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

[secret_check]
<お願い>
※ 文章・写真の無断ダウンロードはお断りしてます。 ご希望の方はコメントにてご連絡お願いいたします。
☆今の温度☆
How many degrees is Tokyo now?
文字の所をポチっとすると、 温度にあった猫ポーズと、時間が判ります
What day is it today?
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
エコエコ
最新コメント
[06/12 AKI]
[06/11 たびねこ]
[06/11 AKI]
[06/09 NORIWORKS]
[05/14 AKI]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
AKI
性別:
非公開
カウンター
お散歩ブログ (c)AKI
template design by nyao
忍者ブログ [PR]