忍者ブログ
私を囲んでくれてる 景色*食べ物*雑貨など・・・色々なお話
[592]  [591]  [589]  [588]  [587]  [586]  [585]  [584]  [583]  [579]  [582
Thu 21 , 17:51:39
2017/09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Fri 11 , 00:00:59
2011/11
c7305067.jpeg







































登ってみてもここが王様のお城とは思えないPENA宮。
なにやらあちらに楽しそうな景色が

でもその前に前回のヘビの絡まる入口を入っていくと・・・
 

3be01e58.jpeg

































ヘビが絡みつく入口の門を入り、
ヴィーナスや貝のある洞窟のような通路を通っていくと
出たところにあるのが このトリトン。

よくみると周りはサンゴや貝で飾られて、
ブドウの樹と窓を支え 「世界創造」なのだそうです。

でもね、あたくし自分が弱っちいので こういう「支えてる」人や物をみると
すぐに肩から降ろしてあげたくなっちゃうの。
水盤背負ってる象とか、世界を担いでるアトラス像とか。
なのでこのトリトンにも ついおじぎをしそうになっちゃいました

5df3f65c.jpeg




















フェルナンド2世によって建てられたこのペーナ宮。
ドイツから建築家を呼び寄せてデザインされたそうですが、
イスラム、ゴシック、ルネサンス、マヌエル等の様式が寄せ集められているそうです。
畏れ多いけど・・・・ごった煮?=_=

でも ですので見ていてイチイチ楽しいです。
おそらくブドウと同じく豊穣を表しているのでしょうが、
「ここでひょうたん!?」とか、
「うわ!このタイルの兵士 人をぶってますけど・・・」みたいな物が、
柄on柄が3D(立体)で楽しめます

e4fa07ce.jpeg




































山の頂上なので景色もまた素晴らしいんです。

94e7a891.jpeg






















これが全部自分の領地なんだもん。
王様もそりゃ嬉しいよね。
同じ人として、畏れ多くもついそう思っちゃいました。


王家の夏の離宮としても使われてたというこの宮殿。
残念ながら時間切れで中は見られませんでしたが、
トロンプイユ(騙し絵)の壁もあるのだそう。

別にお城好きではないのですが、
そばにある「シントラ宮殿」とともに、
もっとゆっくりじっくり楽しみたかった場所でした。

6ef3c220.jpeg






















途中バスもあるのですが、駅少し手前で降りて歩いてみたら
シントラ宮殿(写真なしですが・・)や 他にも塔のあるお城ちっくな建物が見えたり、
↑上でお姉さんの写ってるタイルの綺麗な水飲み場があったりと、
坂も下り道だった事もあり楽しい散歩ができました。

駅もアズレージョ(飾りタイル)で有名なシントラ。(写真下部3枚)
お店は駅前に少しあるだけの 小さな静かな場所ですが、
次回はここに泊まってゆっくり過ごしたいと思えたいい街でした。
 
PR
COMMENT
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

[secret_check]
無題
王様っていいとこに住んでるよねぇ
あんな眺めを毎日見てたらそりゃ楽しいわ~
サンゴに貝にぶどうにひょうたんまで!
ひとつひとつじっくり見てたら、おなかいっぱいになるね(笑)
NORIWORKS URL 2011/11/15(Tue)09:50:24 edit
Re:NORIちゃま♪
確か王妃にあげる為に作ったお城だった気がするんだけど、
このお城もらえたら嬉しいよね~
晩年の最後の2年だけだったみたいだけど、
楽しそうな2年だよね。^^

でね、そうなのよ~~
じっくり見てたら時間切れになって中見れませんでしたのよ。。(涙)
外がこれなんだもの。中もすごそうだよね!
見たかったな。
【2011/11/15 23:19/AKI 】
こんばんニャ☆
私も、日本・海外問わずお城にあまり興味がない人です(笑)
でも眺めが良いね~~~

それにしても、ポルトガルの
ブルーのタイルや飾りタイルは、素敵☆

たびねこ 2011/11/15(Tue)20:19:57 edit
Re:tabinekoちゃん♪
あ。そうだよね。タビネコちゃん前もお城についてそう言ってたかも。
なんていうか・・・
私は興味がない訳ではないんだけど、
「お城の為にそこに行く」レベルではないかもぐらいかな。
でもこのお城はモチーフが面白かった!

なんでか旅先でタイルに恵まれてるようで(笑)
ポルトガルでもチュニジアでもとっても楽しめましたのよ♪
きっと今では作ってる所が少ないんだろうけど、
2つの国とも、手書きや立体のタイルはいい感じだよ~
いつか楽しみに行ってみて
【2011/11/15 23:29/AKI 】
TRACKBACK
Trackback:
<お願い>
※ 文章・写真の無断ダウンロードはお断りしてます。 ご希望の方はコメントにてご連絡お願いいたします。
☆今の温度☆
How many degrees is Tokyo now?
文字の所をポチっとすると、 温度にあった猫ポーズと、時間が判ります
What day is it today?
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
エコエコ
最新コメント
[06/12 AKI]
[06/11 たびねこ]
[06/11 AKI]
[06/09 NORIWORKS]
[05/14 AKI]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
AKI
性別:
非公開
カウンター
お散歩ブログ (c)AKI
template design by nyao
忍者ブログ [PR]