忍者ブログ
私を囲んでくれてる 景色*食べ物*雑貨など・・・色々なお話
[261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251
Thu 29 , 16:13:36
2017/06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Mon 06 , 00:00:29
2009/04

62a26333.jpeg


























京都市の地図の左上気味の辺にあたる「鷹峯」。
以前読んでた吉川英治さんの「宮本武蔵」で
武蔵が光悦さんの所に保護されていた土地であり、
他にも 気になるポイントがありましたので、味わってみたかった地域です。

バス停から奥に進んでみると、情緒あるお家が点在し、
山側を覗いてみると、↑写真左下のこんなに急なウネウネ坂!
右上の「旧道」は現在も使用されていて、
いつか歩いてみたいな・・・と思える道でした。

b61eae00.jpeg


























実は今回一番行ってみたかったお寺「源光庵」。
「悟りの窓」「迷いの窓」が見てみたかったのですが、この日はお彼岸初日。
そう。残念ながら 檀家の皆様のお参りの日で、観光はできなかったのです

あまりに不可の報せにビックリした為か、
まだ朝早めで檀家の方が到着しはじめでしたからか、
警備の方に「お庭だけなら」と許していただき、1周だけしてみましたが、
ほんわかした 良さげなお寺でございました。

見る事は出来ませんでしたが、土地の方を大事にされるその姿勢が、
「観光=¥」ではなく、温かなお寺っぽくて なんだかいいなって思っちゃいました。
RIMG0226.jpgRIMG0237.jpg

















50m程登った所にある「光悦寺」。
江戸時代の芸術家であり、茶も嗜まれてた
本阿弥光悦さんの世界を見てみたくてお邪魔してみました。

この日からの限定公開のお蔵も覗く事ができ、
隅々まで手入れが行き届いたお庭は すがすがしい空気が味わえます。

光悦さんの甥が「尾形光琳さん」だってのが また凄い血筋だな~
なんて蔵の一族の作品を拝見して 首を振りながらしばし感動してしまいました。
いや。素晴らしい!無駄のない計算された作品達が流石でございました。
88ec101c.jpeg


























素敵な醤油樽まで頼んで覗かせていただいた
京都の老舗醤油屋さん「松野醤油」では200gぐらいの手軽なサイズの
お醤油や、その親戚が作られているお味噌まで購入できるし、
お醤油を使用した「ちりめんじゃこ」などのお惣菜パックも作られていて、
お買い物熱に火がつきます

お取り寄せ可能な「山椒ちりめん」・「やや茸」はお気に入りの1つになりました♪
(上のお店のリンクからご購入可能です)

源光庵・光悦寺から坂をゆっくり下って10分弱。
素敵な老舗に出会えました。

さぁ!ここからバスで「京都の京都らしいご飯」へと向かいます。
続きは次回 ごゆるり ながながと お付き合い下さいね

PR
COMMENT
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

[secret_check]
TRACKBACK
Trackback:
<お願い>
※ 文章・写真の無断ダウンロードはお断りしてます。 ご希望の方はコメントにてご連絡お願いいたします。
☆今の温度☆
How many degrees is Tokyo now?
文字の所をポチっとすると、 温度にあった猫ポーズと、時間が判ります
What day is it today?
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
エコエコ
最新コメント
[06/12 AKI]
[06/11 たびねこ]
[06/11 AKI]
[06/09 NORIWORKS]
[05/14 AKI]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
AKI
性別:
非公開
カウンター
お散歩ブログ (c)AKI
template design by nyao
忍者ブログ [PR]