忍者ブログ
私を囲んでくれてる 景色*食べ物*雑貨など・・・色々なお話
[572]  [571]  [570]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565]  [564]  [563]  [561
Thu 29 , 16:27:49
2017/06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Tue 16 , 00:00:00
2011/08
73c625f0.jpeg
夜遅く無事に目的地リスボンに着けたものの、
ちょいとすったもんだがありましてホテルで寝れたのは1時半近く。

この旅1番の山場と思われるハードな移動日な1日目のスタートは朝6時半起き。
寝起きの悪い2人が25時間を超える長~い移動の末の5時間睡眠という
けっして良いとはいえないスタートを 爽やかにしてくれたのは
相方が見つけた窓の外の景色でした。

3ba81b31.jpeg

































窓からお外を見つめるその姿は、
初めてきたこの国が 動物を大事にしている国なような気がして、
ちょっと気分が晴れる思いがした一面でした。
 



ac985bb4.jpeg























この日はスーツケースを引きずって、朝8時15分発のバスで、
「丘の街」と言われるリスボンから約1時間の距離にある
「中世の街」オビドスへと目指します。

途中↑上の左下の様な普通の街の景色や、
右上の風力発電のある丘、
写真にはありませんが、小さな木の間を通る乾いた赤い土の道を通る黒ヤギと少年の
絵本に出てきそうな景色まで楽しむ事ができまして、
たまにはバスの旅もいいな~なんて思いました。
af7ad1bb.jpeg


































オビドスに着くと、まず探さなければならなかったのがスーツケースを預かってくれる所です。

事前情報と「地球の歩き方」に可能と載っていたインフォでは情報違いで置いてはくれず、
ボッコボコの石畳の坂道を 古さでゴムの取れてしまった調子の悪いスーツケースもって歩くのかと
一時焦ってしまいましたが、コーヒーを飲みながらダメ元で聞いてみた 
こんな地元の方が朝のひとときを過ごすようなカフェで思いがけず預かってくれました。ヨカッタ~

安心したとたん愛用カメラを出す余裕が出てまいりまして・・・
この町の名物チェリーをつかったお酒のポスターとおじさんが可愛くて
この1枚を撮りました。


c83262e0.jpeg

20世紀以上前に作られ、途中王様が王妃にプレゼントしたという
この可愛いオビドスの町の様子は また次回じっくり紹介させて下さいね
PR
COMMENT
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

[secret_check]
TRACKBACK
Trackback:
<お願い>
※ 文章・写真の無断ダウンロードはお断りしてます。 ご希望の方はコメントにてご連絡お願いいたします。
☆今の温度☆
How many degrees is Tokyo now?
文字の所をポチっとすると、 温度にあった猫ポーズと、時間が判ります
What day is it today?
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
エコエコ
最新コメント
[06/12 AKI]
[06/11 たびねこ]
[06/11 AKI]
[06/09 NORIWORKS]
[05/14 AKI]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
AKI
性別:
非公開
カウンター
お散歩ブログ (c)AKI
template design by nyao
忍者ブログ [PR]